講演会の評判

なぜ人生戦略セミナーは「怪しい」と検索されてしまうのか?

By 2018年11月17日 No Comments

こんにちは、スタッフの川口です。

突然ですが「人生戦略セミナー」と検索すると、「危険」「アムウェイ」「ニューウエイズ」「宗教」などと、とっても”怪しい”キーワードがサジェストキーワードに表示されてしまいます。

Yahoo!で検索した時のサジェスト

Yahoo!の検索画面

Googleで検索した時のサジェスト

Googleの検索画面

僕らスタッフとしてはこのようなキーワードが出てしまうことに対して、とても残念な気持ちでいっぱいなのですが、今回はそういった検索ワードが気になってしまった人に向けて、どうしてこのようなキーワードが出てしまうのか、実際はどうなのか?その点について説明させていただきたいと思います。

サジェストキーワードが表示される仕組み

Googleサジェストの表示の仕組みまず、このサジェストキーワードが表示される仕組みについて解説していきます。

ある単語を検索した際に、サジェスト機能がセットにして表示する単語は、「実際にそう検索されている」単語であることが多いようです。

それはネット検索し慣れている人はよくご存知のことでしょう。

しかし、サジェストキーワードを操作する「サジェスト汚染」というやり方があることを知っている人はあまりいません。

サジェスト汚染とは?

サジェスト汚染は、このサジェストの表示の仕組みを利用して、ある特定の企業や団体の評判を貶める方法のことを指します。

検索候補を「ウィルス」「ワンクリック詐欺」「割れ」「つまらない」など、ネガティブなワードで埋めるのがサジェスト汚染である。これの被害をうけた企業や個人は謂れ無き誹謗中傷がつきまとう事になる。(中略)また、全く関係のない事象同士が紐づくことも多い。(引用元:ニコニコ大百科

つまり、この講演会のサジェストキーワードが”怪しい”キーワードで埋め尽くされしまうのは、「誰かがこの講演会の評判を落とそうとして意図的にそうした」結果である、という可能性があるということです。

もちろん、純粋な検索意図でそのように検索した人がいることも考えられるのですが、人はサジェストキーワードに出たものを検索したくなるので、本人の検索が先かサジェスト汚染が先かというのはニワトリと卵の話で、正確な原因まではわからないのです。

サジェストキーワードは消せない

サジェスト汚染は大企業でも風評被害にあっているところもあり、Google相手に裁判も行われているのですが、いずれも「削除できない」で片付けられてしまっています。

僕たちも実際にYahoo!側にもGoogle側にも「サジェストキーワードを消してくれ」と依頼をしました。

しかしGoogleからもYahoo!からも「アルゴリズムでそうなっているので、削除はできません」という回答がきてしまい、ほぼお手上げ状態なのです。

人生戦略セミナーが怪しいと思われてしまう理由

また、本講演会が怪しい、と思われやすい理由として「完全招待制である」ということも大きく影響しています。

なぜ「完全招待制」なのか?

私たちスタッフには「いま、この情報を必要としている人に聞いてほしい」という思いのもと、講演会での収益化を目的とせず、関わるスタッフも全員ボランティアで運営しています。

またこの講演会に積極的な意志を持って参加してもらうためにも、申し込みURLなどは公開せずに完全招待制にさせていただいています。

それはどちらも「自分の人生を一度真剣に考える時間を取ってもらう」という目的を達成するために必要なことだと考えています。

つまり完全招待制にすることで会の信用性と質を保ち、来ていただくお客様により密度の濃い時間を提供したいと考えているのです。

完全招待制だからこそ怪しい

しかし、お誘いする人によってはこれが逆効果になってしまうこともあります。

大変失礼な言い方ですが、「紹介する人が怪しいと、講演会まで怪しく見えてしまう」のです。

たとえご紹介者の方が善意でお誘いしていたとしても、紹介される側が「行きたくない」と感じればそれはただの迷惑行為になってしまいます。

私たちとしてはそう感じられたら無理して来ていただく必要はない、と思っているのですが、お客様の中には「無理やり知り合いに連れてこられた」方も確かにいらっしゃいます。

そういう「来たくもない会に無理やり連れてこられた」人が聞きにこられると、「怪しく」見えてしまうのは仕方のないことだと思うのです。(僕が逆の立場だったら間違いなくそう思います)

アムウェイやニューウエイズなどのネットワークビジネスとの関連性

また、サジェストキーワードには「アムウェイ」や「ニューウエイズ」(現MODERE)などのネットワークビジネスに関する会社の名前も並んでいますよね。

結論から申し上げますと、本講演会とネットワークビジネスとの関連性は一切ありません。

細金さんもオフィシャルブログの方で

細金より、MLM、アムウェイ、モデーア、ニュースキンなどの勧誘はありません。従って、人生戦略セミナーに来た方が、これらに勧誘される事もありません。

また、特定の宗教などの勧誘もありません汗

もしかしたら、講演会に来ている方が、私の知らない所で勧誘されている事があるのかもしれませんが、私や関係者が、誘う事はないです。

と書かれています。

本講演会が「完全招待制」であること、つまり「紹介」という行為を挟むことと、タイトルに「セミナー」という名前が入っていることなどが合間って、ネットワークビジネスとの関連性をイメージされてしまっているのかと思います。

先のサジェストキーワードのところでも引用しましたが、「実際は関係ないことでもサジェストキーワードに出てしまうことがあり」それを気になった人が検索すると、より「関係のある単語同士だ」と検索エンジンのアルゴリズムが勘違いしてしまう、という悪循環が起こってしまっているのです。

「火のないところに煙は立たない」という諺がありますが、サジェストキーワードに関しては「火のないところからいきなり発火することがある」ということを知っていただければ幸いです。

「人生戦略セミナー」という名前に込められた想い

またご来場いただいた方から『最初誘ってもらった時に、人生戦略セミナーという名前が怪しく感じた』と教えていただくこともしばしばあります。(現スタッフにもいました笑)

実はこの「人生戦略セミナー」はきちんと意味があってつけられている名前なんです。

その由来を説明するためにもまず「時間は並列ではない」という考え方を共有したいと思います。

20代と40代、40代と70代では時間の感覚が違う

現在20代の人の時間感覚と、40代の人の時間感覚は明らかに違いますよね。

好奇心の旺盛さも、様々なことを体験できる体力も、肌や身体機能に関しても、人間に「老化」が有る限り、年齢を重ねてしまえばできることはどうしても減っていってしまいます。

当然、40代と70代ではまた全然違った時間感覚になっていきますよね。

人生の体感時間は、長く生きれば生きるほど短く感じるようになっているので、若いうちにどれだけ密度の濃い体験ができるか、ということは、人生の充実度に大きな影響を与えてしまう、ということは間違いがありません。

20代で何を体験しておくべきか、40代では?70代では?、ということはそれぞれ分けて考えるべきことであり、同じ体験でも体験する年齢によってそこから生まれるアウトプットも変わってしまいます。

言われてみれば当たり前のことですが、私たちは油断すると、今の時間感覚のまま人生が続いていくと思ってしまいがちです。

人生の大事な意思決定は35歳までに8割決まってしまう

20代の若者を専門に扱う臨床心理学者のメグ・ジェイさんは、人生を決めてしまうような出来事の80%が35歳までに起こる、という事実をTEDスピーチの中で紹介しています。

  • 20代までのキャリアがそれ以降稼ぎ出す収入に指数関数的に影響している
  • 脳は20代のうちに配線し直され、人生最後の二回目の成長をし、ぐんと伸びて仕上がる

などの理由から、自分を変えたいなら20代が勝負の時だと説いています。

もちろん、スタッフの中でも30歳を過ぎてからこの講演会に出会い、大きな変化を遂げた人もいるので、全ての30代以降の人が変わらない、ということではありません。

ただ「その確率はものすごく低いということが統計的にわかっている」ということは注目すべき事実ではないでしょうか。

人生を戦略的に生きるということ

これからの時代は人生100年時代と言われています。

世界的なベストセラーになったリンダ・グラッドンの『LIFE SHIFT〜100年時代の人生戦略〜』という本では、人々のライフスタイルがこれまでの「大学生まで勉強して、65歳まで働いて定年を迎え、残りの老後を楽しむ」という画一的なモデルから、あるとあらゆるステージを人生の各タームごとで行ったり来たりする多様化されたモデルに変わっていく、ということが説かれています。

人生戦略セミナーでは、講演の半分以上の時間を経済の潮流をつかむことをテーマに置いていますが、それは100年時代を生き抜く上で「自分が浮いている海の状況を知る」=世の中のトレンドを理解するということが、何を始めるにしても非常に重要になってきているからなのです。

「人生を戦略的に生きよう!」というメッセージだけ聞くと怪しく聞こえるかもしれませんが、それはこういった人生戦略を緻密に考えた上でのメッセージなのだ、ということをご理解いただければなと思います。

まとめ

以上、人生戦略セミナーが「怪しい」と検索されてしまう理由について解説してきました。

この記事を読んでいる方にとってこの講演会が「怪しい」ものから「まともそうな」ものに変わったのなら嬉しい限りです。

具体的な中身につきましては、ぜひ直接ご来場されてご自身の肌で感じてみてくださいね!

川口 美樹

川口 美樹

人生戦略セミナースタッフの川口美樹(かわぐちよしき)です。俳優業を経て独立。執筆業・講演業などをしながら恋愛コラムニストとして本の出版や、メディア事業運営に関わっています。初めて人生戦略セミナーに参加したのは2011年の6月。スタッフ歴は5年目です。

Leave a Reply